格安スマホの月額料金

格安スマホの月額料金は、1、000円以下にすることも可能です。

格安スマホは基本的には通信の機能しかついていません。

インターネットを閲覧したり、スマートフォンアプリをダウンロードして利用することに使います。電話の機能はオプションでつけることが可能です。



しかし、電話などのさまざまな機能をつける場合、大手キャリアのスマートフォン料金と変わらない値段になってしまうこともあります。
格安スマホのメリットを活かすには、電話の機能はつけないか、最低限のものにしておくべきでしょう。
そこでおすすめなのが、格安スマホのほかにガラケーを持つという方法です。



ガラケーは大手キャリアのものを利用するとよいです。

大手キャリアでもガラケーなら月額1、000円以下で利用ができます。



障がい者手帳を持っている人は、月額料金が半額になるといった割引の適用が受けられることがあります。

そういった割引は自動的には適用されず、申し込みが必要になるので、手帳を持っている人などはしっかりと申し込みをして割引を受けるようにしましょう。


格安スマホのメリットを最大限に活かすためには、最小限の機能だけをオプションでつけることにこだわりましょう。

すべての機能を実装させたら、結局は大手キャリアでスマートフォンを契約するのと変わらない値段になってしまうこともあります。

「1ギガバイト」「8ギガバイト」「無制限」といったデータプランがありますので、よく考えて選びましょう。