我が家のマットレス計画

マットレス徹底比較高反発vs低反発

快適な睡眠を送るために重要な要素を占めるマットレス。

その中でも低反発と高反発という代表的な二つのタイプがあります。今回は低反発、高反発それぞれのタイプの特徴を比較してみました。まず寝具店などでよく目にするのがデンマーク発、欧米で人気、フィンランド製など海外で人気が高いことを押し出している広告です。テレビCMなどでも欧米人の女性を起用しているものも多くなんとなく快適に眠れそうな印象を受けます。しかしここで注意しなくてはいけないのは、欧米で人気が高い製品が日本人に適しているわけではないということです。快適な睡眠を得るためには睡眠時に体にかかる圧力を分散させることが重要なのですが、欧米人と日本人を比較するとそもそも骨格の大きさや筋肉の付き方なども全く違います。

そのため日本人には日本人の体型に合ったマットレスを選ぶ必要があるのです。そのことを踏まえた上で低反発タイプと高反発タイプそれぞれのメリットとデメリットを比較してみましょう。まずは低反発タイプですが、最大の特徴は包み込まれていくようなあの独特の感触ですが同時にそれがデメリットでもあります。低反発タイプは体圧分散性が低いので一箇所に圧力がかかりがちになってしまい、睡眠時に甘い動かない人や寝返りを打たない人は常に一定の場所に圧力がかかる状態になってしまうのです。

次に高反発タイプですが、このタイプは体にかかる圧力を分散させる効果が非常に高く、睡眠時にも直立時と同じ姿勢を維持し眠ることができます。そのため体の特定の一部に圧力がかかることを避けることができます。デメリットは昨今の高反発マットレスブームにより商品数、価格帯ともに幅広くなりすぎて選択に困るということです。また粗悪な高反発マットレスは耐久性が低く、結果的に安物買いの銭失いになる可能性が高いので注意が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *