我が家のマットレス計画

マットレスの構造上の比較

ベッドのマットレス比較でまず重要なのは、構造上の理解を理解することです。

スプリングの構造は主にボンネルコイルと呼ばれるタイプと、ポケットコイルと呼ばれるタイプの2種類がありますので、まずはこの2つの構造上の違いをよく理解し、比較していくことが大切です。ボンネルコイルというのは、一つひとつのコイルを縦方向と横方向に連結させた構造をしています。そのため身体を面で支えることができ、体圧分散効果が高くなります。寝心地はしっかり感があって硬めです。

また耐久性も高いので長持ちします。これに対してポケットコイルは、一つひとつのコイルを連結せず独立させています。そのため身体を面で支えるのではなく点で支えることになり、身体のラインにそってコイルが沈み込みます。寝心地はボンネルコイルに比べると柔らかくなり、耐久性はやや劣ります。

このような構造上の違いから、単純に固めの寝心地が好きな人や体重が重い人はボンネルコイルのマットレスを、柔らかい寝心地が好きな人や体重が軽い人、また身体への負担を軽減したい人はポケットコイルのマットレスを選ぶようにすると良いでしょう。構造上の違いを理解した後は、同じ構造をもったマットレス同士の比較となりますが、一流メーカーのものを選んでおけば間違いはありません。国産ではフランスベッドや日本ベッド、外国産であればシモンズやシーリーなどがおすすめです。量販店の格安ベッドは寿命が速い傾向があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *